糞の清掃を業者に任せることで鳩対策に繋がります

鳩は早めに対策を練らないとどんどんと被害が広まります 鳩は早めに対策を練らないとどんどんと被害が広まります

鳩の糞の清掃は鳩対策を行なう業者にお任せ

作業服の男性

鳩の糞は、一度こびりつくとなかなかとれません。おまけに半端に残っていると病気のリスクも発生します。よって、掃除が難しい場合は業者に依頼して綺麗にしましょう。

鳩業者の清掃サービス

ベランダにある糞の回収と清掃を行ないます (鳩業者)

まず、鳩の糞の回収作業を行ない、表面上の糞を処分します。しかし、中には床にこびりついてしまった糞もあり、清掃が難しい場合もあります。そんな時は、特殊な薬剤を使います。この薬剤は鳩の糞を分解し、溶かす作用があるのでブラシでこすって糞の除去を行ないます。基本的には天井以外の糞はブラシをかけて清掃します。なお、自分で行なう場合、鳩はベランダの様々なところに糞をするので、室外機の隙間なども細かくチェックする必要があります。

ベランダにある様々な物の清掃と消毒を行ないます (鳩業者)

糞を除去すればお終いというわけではありません。乾燥して粉末になった糞があちこちに付着していることがあるのでベランダは徹底的に洗浄します。室外機や手すり、雨樋はもちろんのこと壁や天井など徹底して消毒作業を行ないます。網戸や窓ガラスも洗い落とし、糞が残っている痕跡を徹底的に除去します。この作業は非常に重要であり、最後に消毒作業を行なえばベランダの清掃は完了です。

アフターフォローまで行なう業者を選ぶ

上記のように、鳩の糞害はただ糞を清掃したからといってそれで終わりではなく徹底した洗浄と消毒も重要になってきます。よって、被害がひどい時は業者に依頼したほうが結果的にメリットは多いです。もし業者に依頼する場合は、アフターフォローを徹底している業者を選びましょう。清掃後に再び鳩飼が発生しても素早く対処してくれたり、鳩外の予防策を教えてくれたりと、ベランダの状態を維持しやすくなります。

TOPボタン